人生をより良いものに。

宝石

良いパワーをもらう。

九星気学とは生年月日と干支と五行を合わせた占術であります。まず自分の九星が何かを知る事がとても重要で、その年や月や日にちの運勢を知る事が出来ます。九星気学の運勢は方位が非常に重要で、自分にとって運勢が開ける方位にどれだけ足を運べるか、凶方位と言われる方角を出来るだけ避けて行動を起こす事が出来るかで自分の運勢やバイオリズムなどをより良い方向へ導いてくれる占術です。九星気学は昔から日本や中国や韓国などで多くの国で用いられており、有名な神社・仏閣は九星気学や風水などを用いて最も良い場所に良いタイミングで建てられた所が多く、非常に良い気の流れがあり今でもパワースポットとして多くの人達が訪れます。九星気学に興味を持ったらまず始めたいのが、一年を通して自分にとって最も良い方角と良くない方角を知っておくことです。九星気学では一年は節分を中心に始まりと終わりがあるので、1月1日から新しい1年が始まるのではないという事を知っておくことも大切です。自分の九星や方角について知りたい時は、九星気学の本もたくさん販売されていますし、インターネットのサイトなどでも簡単に生年月日を入力するだけで調べる事も出来ます。自分に良い幸運をもたらす方角を知っているだけで、良い気を取り入れるチャンスが広がります。また自分にマイナスをもたらす可能性のある方角を知っておくことでトラブルなどを少しでも回避する事ができるなら、日々の生活に九星気学を取り入れてみると良いと考えます。