誰にでも使命がある

宇宙

特別な能力を受け入れて

インディゴチルドレンという言葉を聞いたことがあるでしょうか。大きくまとめると、インディゴ色(深い藍色)の魂を持ち、1970年代後半に生まれた人たちのことを言います。インディゴチルドレンにはいくつかの特徴があるため、自分がインディゴチルドレンかどうかを確認する方法もあります。自覚のない人もいるため、今回はインディゴチルドレンの特徴を紹介していきたいと思います。まず、洞察力が鋭く、年齢以上に大人びていることが多いと言われています。そのため、子どもであっても時には大人に説教をすることがあるかもしれません。また、出来ることと出来ないことがハッキリしているため、注意欠陥多動性障害やアスペルガー症候群と間違えられることもあるそうです。生まれたときから敏感という特徴もあるため、普通の人よりもいろいろなことに過敏に反応し、本人もコミュニケーションの取りにくさや生きにくさで悩んでいるかもしれません。しかし、音楽の才能や文学の才能を持っていたり、オーラが見えるといったスピリチュアルな力を持って生まれています。やるべきことを見つけることでもともと高い波動がさらに上昇します。お金を稼がなきゃいけないといった考えは持たないでください。好きなことをするだけで自分自身も自然と満たされていくので、意識レベルを上げることもできます。もし、まわりにインディゴチルドレンの特徴を持った人がいたら、否定をせずに特別な力を受け入れてあげてくださいね。